なんでもないはずの事で深く傷付く日もある。

そんな日だった、気がする。

なんでもないことがただ幸せで、なにがあったわけでもないのにこんな日が続けば良いなと思う時がある。
それとは逆で、なんでもないこと、例えば普段だったら特別気にすることのないような罵詈雑言なんかが心に深く刺さってしまって、自分の傷付きやすさに戸惑う時がある。今日はたぶんそれ。

「みんなで手を繋いで一等賞」が良いとは思わない。それは何がしたいのかわからないから。
ビリを出さない為に、優劣を付けないために、という意味なら、最初から運動会をしなければいいと思うから。

「順番を付ける」は、必要だとは思う。だけれど私はそれが怖い。
上手く言えないけれども、その行為について考えて、このようにタイピングをしているだけで右腕が疼いて、剃刀を立てたくなる。
余計な事を考えるなとでも言わんばかりに、私の腕を傷つけて切りつけて誤魔化してしまいたくなる。
だから、私は、不必要にそれをしないし、不必要に関わらない。
私が苦手だということを他人に要求するのもなんだか悪いから、最初から関わらない。そういう人たちを避けて、イベントを避けて、仕事を避けて、怖いものを見ないようにして生きるだけでいい。それでここ数年、だいぶ楽になっていたから。
私が怖いこと、苦手なこと、それを回避できる様に自ら舵を取ることが、最近ちょっとだけできるようになってきた。
それで無くしたものもあるけれど、私は自分が大事なタイプの生き物みたいだから、仕方が無かったのだと思う様にしている。
そう思わないと、やっていけない時がある。

今、フォークロアwebアンソロジー企画を主催していて、幸いな事に既に13名、21作品の参加申し出を戴いている。
これはとても幸せなことで、私自身この企画をやりたくて主催しているわけだし、頑張って、楽しく運営させてもらっている。
コミュ障だけど、参加希望の方は優しいし、私もTwitterとかなら多少は話せるし、みたいなところに助けられている。
これを機会にもっともっと私ができること、或いはやりたいことをやってみたいと思って、レンタルサーバーを引っ越した。
厳密にはまだ引越中というか、不安定な部分も多い。だけどあとは一週間くらいかけてドメインとサーバーがちゃんと紐付けばいいような状態にはしている。
だからあとは時間の経過を待つだけ。
その辺が安定したら、ある程度構想が出来ている企画サイトを作って、とは思っている。
でも、なんだろう。
そのことで、全然知らない人にちょっかい出されて。
Twitterに呟いたら知らない人が「いいね」をしていて、なんとなくプロフィールを見に行ったら要するに「お前のネットに関する言い回し間違ってんだよ。厳密に言えば全然違うことだってわかるのに調べないってクソじゃね?」と、いうことを、主張するアカウントであった。大学教員が運営しているらしい。たまにいる。
たまにいるのは知っていたから、別に気にしないでブロックしておしまい、と思ったんだけど、なんだか気になって仕方が無い。
なんだろう、本当に、なんでもないことが奥歯に引っかかっていて取れない。爪楊枝で刺しすぎて血まみれになっている気分だ。
「厳密に言えば違う。そういう言い回しはするな。表現は調べればわかる。調べてわからないならゴミ」という意見が、何をしたいのかわからない。理解できない。
表現として間違っているので正しい言い方を周知させたいのではなさそうだし、啓蒙活動というわけでもなさそうだ。
勉強を促しているにしては攻撃的で批判的だと思う。
私のツイートに「いいね」をしたのは何故なんだろう。皮肉が一番近いのかな、と思った。でも、私に何をして欲しいのかがわからない。ツイートを修正してほしいのか、単に馬鹿なツイートをしていると晒し者にしたかったのか、どういう気持ちで「いいね」を押したのかがわからない。

ああ、わたし、傷付いたっていうよりも、困惑したのかな。

最近、リアルの人間関係がちょっと疲れているから困惑したのかも。
この間、同僚の人から「(先着順だったから偶然椎名が担当になってしまった人気の仕事について、終業後)ねえ、あの仕事、楽しかった?」と聞かれて、困惑した。
なんだろう、「楽しかった?」って。
この話、3人くらいに相談したら、みんな苦笑していたんだけれども、その人がどういう気持ちでそう言ったのか、その人は私にどう答えてほしかったのか、その人は何で「楽しかった?」って聞いてきたのかを誰も教えてくれなかった。
多分これも皮肉みたいな話なんだろうな、と思ってはいる。意味は理解できていないけれど。
そして、そう聞いてきた人が私にとって怖い人であるという認識は持てた。だから関わらないようにしている。

私の悪いところは、人の気持ちがわからないくせに、汲み取って理解しようとすること。
わからないくせに、できないくせに、二重にも三重にも深読みをして全然違うことをして、結果的に全部ぶっ壊すこと。
好奇心が、時々重く感じる。頭を擡げたそれを寝かしつける方法が、まだわからない。

全部私の中の問題。
多分、眠ったら忘れること。だけれど、わたしだけわからないなんて、なんていうか、なんだか、ひとりぼっちで、やだな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.