わたしと海と冬の終わりと

明日の昼の新幹線で関東に帰ります。

今日は海がとても凪いでいたので、夕方に一時間くらい外にいて、夕陽を撮影していました。
Twitterでもリアルタイム的な感じでツイートしていましたね。はい。
それはこちらからご覧ください。

とりあえず、今日は、夕方に撮った写真を主に……

   

16時40分ごろ。
この頃はとにかく海が静かで、風は冷たかったんですけども磯の香りというものはあまりないようでした。
太陽は南西って感じですね。いつもというか、夏季は海に沈む夕陽なんですが、今の季節は白神山地とか秋田県とかの方に沈むんです。
ほぼ同じ時間帯の写真ですが、南西と北西で雰囲気が違うのはなんとも。
私、ツイッターのサムネイルにもしているんですけど、パノラマ写真が好きなので、海とか雪とか地平線とかそういうのを綺麗なパノラマで撮影してみたいと思っています。でもパノラマって難しいんでしょう?(※調べましょう)

 

春先、打ち上げられたワカメを拾って歩く近所のおばちゃん。
撮影していないんですけど、近所の漁師のおうちの庭先には結構ワカメが干してありました。
でも今年は何かと不漁で、というか、年々漁獲量は減っているようで廃業する漁師も多いようです。
ほとんどが農家と漁師の兼業だったりしますし。
農家の伯父も、ぼちぼち稲作の準備を始めているようでした。
公務員には内示などがあり、何かと慌ただしい三月下旬です。

青森県の津軽方面は「二月に一度雪解けをしたら、三月になってまた吹雪く」って印象があったんですけど、比較的穏やかな二週間半だったと思います。
ニュースを見ていると、今日は関東の方が地獄のようですけど…

   

物思いにふけったり、満潮と干潮を間違えたりして、約1時間。
太陽って本当に不思議ですよね。
山の上というか、写真の中に映っている山の上2cmくらいの場所にある時は、大して動いているって感じがしないんですよ。
冒頭の方のまだ明るい時の写真とかね。
でも、この4枚くらいの時間帯、特に3,4枚目になるともうあっという間。どんどん沈んでいっちゃう。
一眼レフとスマホの二台で撮っていたのでそれなりに忙しかったかな。

でも、この「夕陽!」って感じのオレンジ色と薄紫の空は、とても好きです。
海に映る光が、道みたいに見えるところも好きです。
だから、旧約聖書でモーセが海を割ったっていう話なんかも、こういう風に、太陽に続くかのようなまっすぐな道になったんじゃないかしら。知らないけど。
でもまあ、魚は大変だよね。
あと、対岸の人もビビったと思うんですよね。当時は地球は丸くなかったみたいだけれども、対岸くらいあったと思うんですよね。
しかも今ほど情報伝達技術が発展していないわけでしょう?
絶対ビビったよ、対岸の人。それで翌々日くらいに「あれ、モーセらしいよ」「マジやばい」「モーセやばい」みたいな話をしてたんですよ。
まったく、モーセさんってば、なんだって割ろうとしちゃうんだから……

話を戻す。

 

この2枚は南西と真東の空です。
ほぼ同時刻、同じカメラで撮影したものですが、こんなに違うのはおもしろいなあと思いました。
単焦点レンズなるもの(いまいちよくわかっていない)を使っているのですが、光をよく集めてくれる初心者向けのレンズらしいという程度の認識です。
夕陽の輪郭をもっとはっきり撮りたいときは、やはり別のレンズがいいのかしら?
カメラって奥深い。

   

ここからはずっと私のお気に入りのターンです。

私、選べないんですよ、写真。
全部いいというか全部好きというか、全部見てほしいっていうか、全部残したい。欲張りなんです。
ですからずっとお気に入りのターン。

私にアルバム作成や編纂の仕事はさせないほうがいいです。だってぜんぶすきなんだもの!

   

こういう、青と夜の隙間が好きです。
夜が溶けるような時間が好きです。

そういえば、先日筆名と雅号「椎名小夜子」と「子夜」についてお話ししたのでした。
小夜子も子夜も「夜、真夜中」という意味です。
ただただ暗い夜も好きですけど、白夜とかも好きですよ。
仕事柄色々な筆名を使い分けているのですが、私の名前は全部「夜」そのものを指すような名前なので、もし気づいたらそっと見守っていてもらえたら嬉しく思います。まあ、見かけることもないでしょうけど、そんなに。

 

幕切れとはいつも呆気なく、ただただ余韻ばかりを残す。

そんな春でした。
和製漢詩は民族性なのか和歌に読み込みやすいですね。
季節の変わりを愉しむことも忘れないように努めていきたいと思います。

今日の二首

衣手のかへすよりなほたおやかになぎし波こそ語らはねども

 詞書 江馬細香「春遊」を磯に

こちふきてまつばらさへに靄立ちぬ春告げ鳥ぞいずこに見ゆる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.