新年早々心が少し砕けそうになっている。

色々ありました。

色々あった、ということは、良いことも悪いこともあったということです。
良いことは例えばスターウォーズの新作を見てきたとか、BB9が可愛かったとか、登場する架空の生き物が可愛いとか、そういうのです。
私はスターウォーズに関してはニワカもいいところで、ぶっちゃけ詳しくありません。でもチューバッカとかヨーダとか好きです。
人間でいうとハン・ソロみたいなキャラが好きなような気がします。でも未だにこう…あの辺の家系図をちゃんと言えるかは怪しいです。

私がへこんでいると食事に誘ってくれる友人たちがいることもありがたいです。

最近は精神安定剤を飲みながら筋トレをしています。
何も考えずにRobert Milesをかけます。考えてはいけません。
そして次にPacific Rimのメインテーマを流すのです。
人によってはエヴァンゲリオンヤシマ作戦bgmも良いそうですが、ぶっちゃけ私はエヴァに対して特別な感情が無いというか、リアルタイムでアニメを見ていなかったので効果が薄く、外しています。
Pacific Rimの続編が4月に公開だと聞いてこれは本当に行きたいなあとか思っています。

最近、もっと多くの人に日記を見てほしいとかいう承認欲求が頭をもたげてきています.
しかし、忘れそうになっているとしても所詮ここはメンヘラが管理する文藝サイトの雑記コーナーなので、下手な小細工こそが不要なんです。多分。
もしかしたらそのうち携わらせてもらった仕事のこととか書くかもしれないし、そういう事を書いた時にPV数が多いといいなあとか思うんですけれど、最近ようやく明言化されてきた瀕死のブログ文化ですしどうしようもありません。ブログという日記はTwitterとかに人が流れてとっくに衰退しているのです。知っていた。
そんな中でへたくそな小細工を駆使して如何にもアフィブログみたいな薄っぺらい記事を書くくらいならブログと心中します。これからも勝手に書く。

そもそもディスコミュ系の私がフォロワーを増やそうだの観覧者を増やそうだの矛盾しているんですよ。
ディスコミュ系とは矛盾しないけど、平素から延々と「人間コワイ関わりたくない鬱だ死にたい人間コワイから全員滅べばいい」とか割と本気で思っているんだから、もうそういう自己矛盾で精神汚染されまくっている私についてこれる人間だけがついてくればいいのです。本当に。だけども私はアンテナは伸ばし続けるぞ、取り敢えず。世界にはもしかしたらまだまだファッキン物好きがいるかもしれないからだ。

そんなことを考えている内弁慶とかいう頭のおかしい状態で日々過ごしています。
先日、年明け早々に人間関係をブレイクしました。もう自らぶっ壊しました。ええ、私は多分今頃めちゃくちゃ悪人にされているんだろうなと思います。めんどくせえ。

詳細は省きますが、出稼ぎに行った食品工場(単発派遣)で、何度か会話していてラインも交換していて当日同じ仕事に割り振られた婆Aさん(65歳)に、「Aさん、仕事が雑なんでもう少しちゃんと遣って下さい。そんなんだから他の人に影で色々言われるんですよ(要約)」って、仕事上がりに伝えたら、激昂されました。要するに逆ギレです。
そして更衣室で「女子更衣室の皆さーん!あなたたちに確認したい事があるんだけど!あと椎名さんがディスコミュ系で最低!私、被害者!」と、大はしゃぎ。なんだったんだろう、私の「皆の前で指摘すると雰囲気悪くなるからこそっと話して終わろう」っていう無駄な気遣い。本当に無駄でした。
おかげさまで私はあることないこと「椎名さんが影で悪口言っている」ってことになり、喧嘩両成敗だよって感じでその場の派遣さんたちにも無視されてきたのですがなんだったんでしょう。
なお、内容はあくまで「Aさんが噂されてるで」ではなくて「お前の仕事雑すぎて洒落にならないから注意してくれ」ということだったので、クレームが来る前に、社員さんには伝えました。ごめんね、こういう所がね、私は無駄に完璧主義っていうかね。正確にいうと「二人で作業していたのに1時間くらい私が二人分やっていた」っていう状態だった。作業中にその事を注意されると無視されれ、布巾で台を拭いていると見せかけて体当たりしてきやがった。そして私は右の太腿の付け根に機械の出っ張りが当たって手のひら大の青痣ができた。まだ残っている。
で、ちんたらちんたら帰っていたらライン。
「私もイライラしていたから赦してやるけど、お前が悪いんだからな。でもまあ悪かった。だけどペラペラと私の悪口言うな。今日の事は忘れろ(ほぼそのまま)」
取り敢えず。ラインとかメールとかの方が会話は楽なので長文で「社員に伝えたし、怪我もしたし、障害の事を無意味にばらされるし、派遣会社に伝える必要もあるんじゃないかと迷うし、噂は捏造ではなくて具体的にどうたらで、でもまあ私も頭に来ていたので今夜はお互い頭を冷やしましょう。絶対忘れないけど」と、伝えたら、今度は明け方まで平謝り。
ショックで夜眠れなかったとか、話がクルクル二転三転。面倒くさい。
トータルで5~6個くらい、気付いたら返事が来ていて引きました。「私は駄目人間」「もう仕事に行かない」「やっぱりまだ続ける」「私が全て悪い」とかそんなのばかり。面倒臭い。本当に面倒臭い。

結局、友人知人に相談はして、派遣会社の方にも連絡をして、私も距離を置いている状態です。色んなものから。
最近体調悪くて現場でもぶっ倒れているのがままあったから、当然だよね。ほとぼりが冷めるころにはもっと面倒臭い噂が広がっているのかなとかなんとか。

こういう流れで思い出したんですが、私、似たようなキレ方を結構されているんです。昔から。
主に女性の教師ですね。中高年の女性です。
例えば「肘で押しのけた!」とか「もので叩いた!」とか。
いや、ちょっとぶつかっただけだし。モノを持った状態で、肩叩いただけだし。(これは誤解されても仕方ないんだろうけど)
で、わからないのが、延々と「椎名さんは酷いやつで、どうでああで、こうで云々で」ってわけわからない方向に話が広がって延々と言われ続けて、私が「やってないです」って言っても話にならない。だから無視していると「何も言わないということはやったんだ!やっていないなら『自分はやっていない』と言えばいいだけなんだ」って言われること。なにこの流れ。
その途中で「自分はこういう病気があって仕方が無く」と説明する方がいい状況が時々あるんだけど、そうなるとそうなるで「病気www病気といえば何でも許されるんですねワロスワロス」って対応をされるということ。
そのあと障害者手帳や診断書を見せると手のひらを反して「私が全て悪かった。あなたは何一つ間違ってない」或いは「本当に障害者……ふーん(正当化)」ってなるかのどっちかなのだけれども。
こういうヒステリーというか爆発する人ってもうほぼ女性で、男性はまだまともに話を聞いてくれる……ような気がする。

私の中にある女性恐怖とか女性嫌悪とかは幼い頃からこういう人たちに遭ってしまったから生まれたものなのだと思う。
それで(全てをセクシャルマイノリティと絡める必要はないのかもしれないけれど)、私自身が「この人たちとは別の生き物」とか「この人たちと同じにされることが本当に耐えられない」とか「性別という枠でこの人たちと同じモノに括られるのなら死んだ方がかなりマシ」という捻じれ方をしてしまって、トランスジェンダー、FTXに逃げ込んだというのは少なからずあると思う。
だから、話が少しそれるけれども、私は今でも自分の子宮を抉りとりたいし、膣にフォーク突っ込んで、林檎の芯をくり抜くみたいに穿り返して引きずり出して捨てたいと思っている。それくらい気持ちが悪いものかな。だからなるべく考えないようにしている。

話を戻す。
なんでこういう中高年の女性に当たられるのかは知らない。
私は内弁慶だし、外でちょっと気を使うだけの上がり症と対人恐怖と訥弁とで差が激しいだけだから、口頭会話でないものになった瞬間饒舌になる。論破ではなくて「事実を羅列して力技で組み伏せる」っていう感じの戦法だとは思っている。その「事実の羅列」を1~10まで全て書き起すからものすごく長いし、それで「3行にまとめて」といわれることもある程度は自覚している。

私の一番の問題は「言わなければならないことを、言わないということができない。何故なら言わなければならないから」ということ。
そこの判断基準は私の価値観と、私の常識。
だから今回ぶっ壊したところも「仕事を丁寧にしてくれ」っていうのは言わなければならなかった。
そして、その前に別の人が「皆の前で注意されて嫌だった」と言っていたこと、私自身が多人数の前で指さされて何か言われることが嫌だから、「二人の時に言わなければいけない話題」だった。だから、二人の時が無かったら、言わない話題だった。

だけど、私は本当にわからない。
「言わなくてもいいこと」って、誰が決めるの?
「余計な口をきくな」って、どうして合わせてあげる必要があるの?

例えば、企業における守秘義務や個人情報に関するアレコレ、明確に「秘密」とされているものはわかりやすい。それは言ってはいけない。
それから「ハラスメント」と言われるカテゴリーのもの。
これは個人によって差が顕著だから少し難しいけれど、性的なもの、生産性が無い指摘、知っている範囲のトラウマ、相手が私だけに話していておおっぴらにはしていないこと、あたりは、人前では言わないようにしている。
この間、ドーナッツの穴にチュロスを突っ込んでスボスボやる漫画の話を新宿の路上でしたら「それは路上で言ったらあかん」と言われてしまったので反省している。
このように、わりと色々と面倒臭い。
だから「会話は話題性、共通項があるもの」「指摘や提案は生産性があるもの」と、割り切った方が、楽。

こういう対策と傾向を考えていると、どこからどうみても私は発達障害でしたありがとうございます、という気分になります。本当に。
あー、面倒くさい。人間なんか路上で爆発四散してしまえ。そうすれば清掃業の雇用が増える。あと葬儀関係も雇用が増える。人間が爆発四散する寄生虫が、都合良く私にとって不愉快な人の身体に適応するような世界が来てほしいと切に思います。嘘です。
今年は波風立てないで生きたかったけれども、起きてしまったことは仕方が無いので帳尻合わせをどうにかします。どうにかなるといいですね。

鬱陶しい話が続いたので、憂さ晴らしにクロちゃんの写真を加工していたらこんな時間になってしまったので寝ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク