「整理」と「分類」は違う。

私の起源は恐らく「矛盾」です。

 

 

 

 秋も深まって参りました。というか、秋を通り越して冬が来たような気分でいっぱいです。どこかで知っているこの季候、ああ、陸奥奥津軽。
 ……この「陸奥奥津軽」って韻はいいんですけど、見た目がなんかあれですよね。「みちのくおくつがる」って、訓読みと訓読みが並んでいるというか、でもかといって省略記号付けると更に「ん?」みたいな。「みちのく奥津軽」って書くのが多分ベストなんでしょう。多分。

 先月、兄が上京した際に机を譲ってもらいました。で、その時に「足下が冷えるから置くといいよ」って電気ストーブもらったんですよ。
 私、電気ストーブ、キライなんですよ。あれ、部屋が全然暖まらないじゃないですか。
 初めて電気ストーブを使った場所が仙台だったんで、石油ストーブのありがたみを知ったとか、首都圏の賃貸物件は灯油暖房器具の使用禁止が契約書に記載されていたとか、そういう思い出はあるんですけれど「暖まらないので却下」って思ってたんです。だからずっとエアコン。
 そんなんだったんですけど、今日、初めて電気ストーブ使いました。
 あったかいですね。びっくりしました。
 クロちゃんがストーブの前から動かなくなる程度に暖かいです。
 そして、そのクロちゃんは私の机の下にいるので、私の足はクロちゃんの体温で温かいです。
 おにいちゃん、すとーぶは、げんきです。いらないこ、だっておもって、ごめんなさい。

 で、冬服も出したんですよ。ニットですよ。
 昨日までユニクロのエアリズム着てたのに次の日にはニットですよ。でも寒いんだよファッキン。
 その流れで、色々な書類とか服とか片付けていたんですけど、私は常々「整理」はできないんですよ。
 その代わり、分類は滅茶苦茶できるんですよ。
 分類というのは、特定の条件に該当するかどうかを判断して、同じ要素を持つものをグループ化して、それで全体を把握する、ということです。
 つまり、レシートを集めるとか、文庫本を出版社ごとに纏めるとか、それがどうやったらわかりやすいカテゴリーなのか、なんていうカテゴリーでまとめると後々便利かとか、そういうことを分けるんです。そういうことを認識する為の分類なんです。

 でも、そこに秩序など無い。

 あああああああああああああ、何処に何があるかわかってたらいいじゃないですかあああああ。
 下着は下着でまとめてるじゃないですかあああ。分けるだけ分けたし、だいたいあとはわかってるからそこに秩序とか求めないで、私は永遠に混沌の渦の中に居たい。

 そんなことを思います。いや、本当に。マジで。
 おかげさまで、私の部屋には大きさよりどりみどりな大量のタッパーとメッシュファイルケースが混在している。…取り敢えずそれに入る大きさで詰めて、ラベルを貼って、詰んでおけば一見して何処に何があるかすぐわかるじゃないですか! これが限界です! いや、頑張ればもっとすごくできるかもしれないけれど、理路整然とするならば全てタッパーに入れて同じサイズのタッパーを詰んでおけば整然とするはずなんです! 画期的!!

 まあ、二言目には「タッパー多いな」って言われるんですけど。色んな人に。
 いいじゃないですか、タッパー多くてもいいじゃないですか。クロちゃん的踏み台昇降にもなるんだからいいじゃないですか。

 そんなわけで、最近頑張っているんです。
 たいてい何か作っています。ほんとうに。作りすぎていて身が持たなくて、テーピングしまくって皮膚が被れるわ、サポーターはサポートしてくれているのか不安になるわ、DHCとキレートレモンのドーピングしまくりで頑張ってます。褒めてとは言わん、こっちは好きでやっているのだ。捨て置け。
 もう私は趣味の世界に浸っていたいし、それに関してはもう私の中の唯我独尊でいいんです。下手に公募とかに混ざっていって人間関係で暴発して、縦社会をバールのようなもので引っかき回すだけひっかき回して、「これだから人間は!!!!!」って叫んで家に帰って寝るとか普通にやらかしそうだし、やったら痛快だろうよとか思うクズなので自分の為だけに生きていたい。なお愛読者は神様ではないが、愛読者は愛読者という存在なのです。私が嫌なものはNHKの集金業者みたいな、某kad○kawaみたいな美味しいところだけ貰っていくために肩書き振り回すような、それはともかくたつき監督が帰ってこれるといいな!!!!!

 ああ、もう、何を話したいのかわからない。
 あ、いっこ、言わせてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低気圧襲来による古傷の痛みと神経痛と自律神経は、割と気合いじゃどうにもならないよ!!!!!!

 私、優しいから、「割と」っていうけど、いや、気圧変化はマジでヤバイから。
 死ぬから。身体鍛えている人でも死ぬから。
 具体的には高山病とか、ダイビングだと高気圧障害とか減圧症とかあるよ! あと日常生活でも気象病ってあるからね。雨の日に体調崩す人が周りにいても「気合いでどうにかして」って言われたらググったスマホ投げつけていいと思うけれどもそういう人はたいてい「ふーん。でも気合いでなんとかなると思う」っていうはずだから、そうなったらもう一度海底に沈めて急上昇させるしかないよ。(真顔)

 取り敢えず、私はジェネリック・サロンパスを腕に貼りました。
 おうちの近くに通いやすい鍼灸院があるので、鍼灸治療を続けたいと思います。腱鞘炎の肘バージョンがこれからの季節はつらい……。

 取り敢えず、気圧なめたらあかんよ。ほんとダメだよ。
 この間「体が風船のようにパンパンに膨れてしまったダイバー。減圧症(潜水症)の恐ろしさ(ペルー)」って記事読んで怖かったんだよ。いや、私のは所詮腱鞘炎の肘バージョンだけど。安静? 固定? ハハッ
 なお、最近は割と真面目に椎間板ヘルニアの可能性も有り得るなって思っている。

 ええと、ところでどうですか。『深夜和歌集』の方。
 ぶっちゃけ収益出すブログのアフィリエイトみたいに毎回文末に広告入れた方がいいですか。
 私はもう本当にマーケティング能力がクソなのでよくわかりません。
 マーケティングに長けている人に頼んだ方が手っ取り早いレベルです。セミナー? 行けてたら引きこもりしてないから。人間の怖さは既に切々と語ったはず。
 最近出した結論は、発電の為に私が自転車を漕ぐ必要はないということです。外部バッテリーに繋げばいい。
 これを困難の分割といいます。多分。(「困難の分割」という言葉の意味を体得したので使ってみたい年頃なんです察して下さい)

好評発売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク