結局虚しくなるということ

アマゾンプライム始めました。

 
 
 
 
 
 
 
 

最近はあまり関心の無かった社会科(歴史・倫理以外の方面)の勉強を少ししたり、相変わらず漢文を弄くったりしています。

それ以外だと、割と真面目に裁縫をしています。
元々手芸は好きだったんですが、メンタルがヘルスを欠くと、脳味噌がぐちゃぐちゃになるもので、そんな時に「型紙に合わせて線を引いて布を切る」だの「予め引いてある線をなぞるように縫い付ける」だの、とにかく無駄なことを考えなんです。
個人的に無駄なことを考えるのは、布団の中、夜道(散歩中)が多いんですが、手芸は逆に何も考えなくていいので楽なんです。強いて言えば「今、一針ミスった」とか「ここ気にくわないから縫い直そう」とか、そういう感じ。

今日はFate/Zeroを半分くらい見てました。
アマゾンプライムでは、無料なんです。
ただし現状シーズン1だけ。(14話以降は未配信)

まあ、結構最近は見たい映画とか気になる俳優さんとか、作品とか、なんだかんだで見逃している名作と呼ばれるものが有り余っているので、今日みたいに頭を休ませたい日はチクチクしながら映画でも見て過ごそうと思います。
欲しいもの全てがあるわけじゃないけど、通販送料無料とかもあるし、結果的にはお得なんだろうな。多分。

あと、電子書籍を作りたくて、参っています。
Kindleで、ロイヤリティ30%にして1冊99円。
小説は.ePUB形式で、歌集はPDF。表紙はやっぱり外注を相談してみてもいいのかなという辺りまではきてます。
アマゾンは何時の間にか電子署名で税関のあーだこーだの申請を解決できるようになってたのでわざわざコンビニでアメリカにファックスする必要もなくなり、あとは出版するだけ。

この出版がくそめんどくせえ。

いや、簡単に作れるソフトとかあるんですけど、どうせやるならこだわりたいじゃない?
ってなると.xhtmlで見出し作ったりして、.cssでフォント設定したりしてとか、要するにつまり「新しく1つのサイトを作る程度の作業」が求められる訳で。デザイン含む。

小説自体はまあ、寄稿作品でアンソロジーとして有料で提供したものがあるんだけど、それだけだとなんか物足りないから関連する書き下ろしを1本くらい入れたいじゃない?
そしたら、それを練って書く時間も必要よね?

って感じのところまできて、ぴゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

もうあれですね。
「やりたいことが多すぎるから、時間割を作ろうかな」ってレベルじゃないですね。
知ってます。
これは数ヶ月単位の工程表が必要な案件です。(※参考URL

まあ、亀の如くゆっくりと行きます。
急がば回れとかいいますけど、急ぐ=焦るではないのです。
気長に急げばいいのです。それは亀さんが教えてくれた大切なお話です。
かの英雄アキレウスとて、前を進む亀さんには絶対に追いつけないのです。
狸だって鉄砲で撃たれるより前では、絶対に煮て焼いて食べられたりはしない。
人間は脳死含めて死なない限り、絶対に生きている。物理的な意味で。
つまりはそういうことです。

まあ、私の場合、基本的に毎日の作業が(一定期間に特定の金額以上の仕事を請け負う為の行動も含めて)「その日の気分と体調」で決まってしまうのでスケジュール管理とかシフト制とかで動けないわけで。
だって興味湧かないことに集中できないですよ。皆すげえよ。ずっと体育やるくらいなら自習したいとか思ってたもの。
悪いクセだなあとは思っていますが、最近は精神科と婦人科と歯医者にちゃんと定期的に通えるようになったので、この狸も微妙に成長しているんだなあと思って戴けたら嬉しいです。

閑話休題。

前提。まずこの日記の話の流れから考えて、壮大なブーメランになることを承知の上で書きます。それくらいちょっとイラッとしちゃうこと。たまに感じること。だいたい同じ流れを踏んで何人か去っていった知り合いがいる。

私、バク転できない人間なんですけど、「うわーーバク転すごいなー!!バク転できたら楽しそうだなーー!!!すげーーー!!バク転かっけーーー!!!!!」って思うことはあります。
自分で出来たらいいなって思うときもあります。
興味本位でバク転出来るひとに「どうしたらバク転できますか?」って聞くこともある。なんとなく知識にしたい時もあるし、或いは「よし、私もバク転出来るようになろう」って時もある。
そうするとバク転出来る人は「あなたは筋肉足りないねー」とか「もう少し体力付ける方が先だよ」とか教えてくれる。
親切な人は「あなたは普段の生活活動強度が著しく低いから、まずは心拍数100の状態で30分以上の有酸素運動をなるべく毎日しよう。軽度の筋肉痛なら持続して。ただし天候と過負荷、要するに怪我には気を付けるように」と具体的なアドバイスをくれたりもする。
内心ちょっと「そこまではできる自信がねえな……」って思ったりする程度のこともあるけど「でもせっかくこんなに詳しく考えてくれたんだから今は頷いておこう。実践は取り敢えず今日やってみよう。続けられるかな…いや、続けられなかったら、そこまで私にバク転したいという熱が無かったってことだもんな。よし。バク転の為にちょっと考えてみよう。運動を続けるコツをググろう」とかまでは思ったりする。相槌も打っちゃったりする。

でもな。
でもな。
でもな。
でもな。
でもな。
でもな。
でもな。

ド素人が大したどころか一切の練習さえしないである日突然唐突にバク転できるわけねーんだよクソが!!!!!!!
ちょっとコツ聞いてみて「出来ました!」がやれる初心者が天才だよ!!でも天才でもそれ以上何もしなかったらバク転までしかできないんだよ!!!後方抱え込み3回宙返りまではできねえんだよ!!!!

ここまではよくある。わかる。私もやる。そのたびにかなり自己嫌悪起こす。反省してる。

でさ。
でもさ。

なんで「ああ、なんで私はバク転ごときができないんだ」だの「やっぱりバク転をできる人は天才なんだな。つまり私はクズ」だの「この程度のことができないだなんて私は…」だの

バク転をこの程度とかいうなーーーーー!!!!!!!!!!!!!世界中のバク転出来ない人とバク転練習してる人たちに謝れーーーーーーーー!!!!!!!!!!

おま、ほんとな、ほんっとそれな。
今回バク転で言ったけどな。
今はバク転っていったけどな。
私、高校生の時、助動詞の活用が覚えられなかったからな?古文は赤点だったからな?漢文は50点満点で20点くらいだったからな?補修常連だったからな?
あと小説は別にこれといってどっかに投稿したこともないからな?
あとDTMは独学だ。作曲の本とか楽譜とか耳コピとかしたけど、未だに「歌詞から曲を作る」なんて芸当できないからな?あと機材と時間の関係でエフェクトの方は殆んど手をつけられないで放置しちゃってっからな?
それからえーと、デジタルイラストはほぼ見様見真似。絵柄も塗りも「これすごい!」からググって真似てるから頻繁に変わる。アナログイラストはこの間創作系のフォロワーさんに画材の相談にのってもらってるレベル。支部での点数?しっかり見てないけど、恐らくほとんど身内だろう。
あとHTMLとかCSSとかも独学。MOSも持ってない。独学ってもこれ「これがわかんない。ググった。書いてみた。動かない。なんで。ググった。動いた。半日が終わった」とかそんなレベルだからマジで。中学生の時に初めて同人サイト作った時からほとんどレベル変わってないから。出来るようになったこと?「style.css」と「.php」程度かな!!普段使うタグは辞書登録してるとかそういう工夫はあるよ!!!

って思うの。
いや、別にいいんだけどさ。他人が何をどう思っててもいいけどさ。
「鬱陶しいから私を巻き込むのやめてくんない?」って時はあるよね。ごめんね。私そういうのスルーできないの。もっと穏便な言い方もあるんだろうけどね。ごめんね。大学の時に「未だに文法ミスるんです」って相談した先生ごめんなさい。「私だって今頃になって少し理解できてきたかなという程度だよ」と笑った先生の笑顔が今でも忘れられません。
簡単にできることなんてこの世には無いんだよ……なにひとつとて無いんだ……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク